ホームページを作るために必要なCMSの選び方について


PCからのアクセス率はどんどん減っている

2000年代後半に日本でスマートフォンが登場するまでは、インターネット利用者の大半がPCを通じて特定サイトを閲覧していました。しかし2010年代に入ってスマートフォンの普及率が高まってくると、従来のガラケーサイトよりも圧倒的にたくさんの情報を得られるスマホサイトの人気が高まっていきます。2010年代後半に突入すると、ジャンルによってはユーザーの約7割がPCサイトではなくスマートフォン向けサイトにアクセスしているようなサイトも出てきました。そのため、現代においてはスマートフォンでアクセスした際に、どんなデザインのサイトが表示されるかをよく考えなくてはなりません。

PCサイトの完成度だけに特化したCMSも存在する

スマートフォンが登場する前から存在するCMS(ホームページ作成ツール)の中には、スマートフォン対応が遅れているものも存在します。そういったCMSの中には洗練されたデザインでナビゲーションも優れたPCサイトが作れるものの、スマホ版では低機能・低デザインのものしか作れない場合もあります。PCサイトよりスマートフォンサイトのアクセス率が高まってきている中でスマホ版の完成度が低いと、思うようにサイトを成長させていく事ができません。そのため、老舗CMSを導入したい場合は、必ずどんなスマートフォン向けサイトが作れるのかを事前によく研究するようにしてください。

高いお金をかけてでもスマホデザインが良いCMSを選ぶ

スマートフォンからインターネットにアクセスする割合は、これからもますます増加すると言われています。そのため月額1000円で利用できるもののスマホサイトの出来が悪いCMSと、月額5000円かかるものの良いスマホサイトが作れるCMSがあったら、後者を選ぶほうがおすすめです。

様々なデバイスでwebサイトを見るために必要なのがレスポンシブwebデザインです。HTMLは一つですが、そこに含まれる情報やデザインをデバイスごとに変えて表示します。